town表参道お饅頭桜餅和菓子

青山 95年 菊屋 世紀の利休饅頭と桜餅

この地で100年近くご商売。戦前はいまの骨董通りでなく、青山通りのみづほ銀行近くにあったとのこと。戦争が激しくなり、ここ一帯の方々と下馬へ「疎開」したとのこと。疎開ですか‼

おすすめは定番の利休饅頭など。本日22日から桜餅が始まったとのこと。

黒糖が香ばしいお饅頭。品があります。最初にどちらへお持ちになりますか?と聞かれたのも初めて。

部屋が桜の葉の香りでいっぱいになった桜餅。もち米がしっとり感じられ、格の違いを感じいることができました。

ご近所だった向田邦子さんはよくいらっしゃいました、とのこと。ご縁があったのですね。ありがとうございました。帰り際に「水羊羹の季節にぜひいらしてください」。5月か。しばし待とう。

タイトルとURLをコピーしました