town淡路町行列に並んだらfood珈琲

淡路町 高山珈琲さん

雨の月曜日朝7時55分にお店へ。4番目でした。8時ちょうどにオレンジ色の灯りがついてテーブル席へご案内です。ご常連はカウンター。7組まで入れます。15分で満席に。おすすめをお聞きして、ブレンドコーヒーとシナモントーストを。合わせて1250円でした。

10分ほどして到着です。トーストの厚みが嬉しい。たっぷりの生クリーム。これが甘くないんです。大人です。おかわりしたくなるほどでしたがやめました。生クリーム載せるとトーストではなくスイーツです。合わせるブレンドはマイルドタイプ。カップになみなみです。

リンゴジュースはサービスでつきます。おかわりも250円でできるみたいです。季節に合わせた桜色のカップがお店のセンスを感じます。カウンターのご常連はいつものタイミングでコーヒーをさっと飲んで出ていかれました。見送るマスターのお声がけも「いってらっしゃいませ」と小気味よく背中に響きます。

ご常連の男性の方が4月から転勤になるようでマスターへ告げておられました。物腰やわらかなマスターはそうですか。あちらでもどうぞお元気で、とお話ししておりました。素敵な光景です。こういうお店の常連になりたいものですね。1994年創業とのことで30年ですね。ロマンスの神様、Boy Meets Girlがヒットしました。独身でした。

BGMはマイルドなギター演奏。セレクトが嬉しいです。家でも続きを聞きたくなりました。ありがとうございました。外に名前を書ける形でウエイティング。9時には5組ほどでした。また来ます。帰ってきます。神田ってどうして行きたくなるお店が多いのでしょうか。集う人がよろしいでしょうね。

店内の灯りは抑えられている。まだまだ魅力があるのだろう。ひとつひとつ発見していきたいです。ゆっくりと。

タイトルとURLをコピーしました