town浅草中国中華餃子らーめん

横浜から浅草へ 博雅さん

おじいさまが伊勢佐木町で修行してお店を浅草に出されたとのこと。
焼売は、柔らかい。お肉のアブラが味わうほどにしみとおる。
だれでも食べられるね。
平日ランチセットのラーメンは醤油、正統。
チャーシューがとろける。
アブラのませるうま味。
焼売の名店だと豚肉をうまくする方法はお手の物みたいです。
半チャーハン。ナルトがいい味出してアクセントに。
ふわっと仕上がり、とても半チャーハンとは
思えない素敵さでした。思わず、厨房を振り向いて拝みました。

ごちそうさまでした。
地元のかたがふらっと寄って食べて出ていく。
みんな分かったいる感が良い。
日常のなにげない午餐の風景です。

タイトルとURLをコピーしました